未来を変える!フリーターにおすすめの就職情報特集

*

自己分析で自分を知る

   

自分が好きな&やりたいことは?

 志望業界を探している人はまず、自己分析からスタートしましょう。自己分析は、自分が好きなことを探すことから始めます。あなたは何をしている時が一番好きですか? 友だちと遊んでいる時が好き。スポーツをするのが好き。旅行に出るのが好き。オシャレを楽しむことが好き。自分の好きを思い出したら、次はどうしてそれが好きなのかをじっくりと考え、紙に書き出してみましょう。

 たとえば、サッカーが好きだとして、どうしてサッカーが好きなのかを考えてみましょう。仲間とつるむのが好きだから、身体を動かして汗をかくのが好きだから、練習すればするほど上達するのが好きだから、などなど。いろいろな理由があるでしょうし、すべての要素がからみあって好きなのかもしれません。理由がいくつもあるときは好きな理由の順番をつけてみましょう。

 好きなこともいくつかあるかもしれませんね。サッカーだけでなく、学園祭が好きだとしたら、同じように学園祭の何が好きなのかを追求して考えてみましょう。出し尽くしたら、好きなことの理由を見比べてください。たとえば仲間とつるむことが一番の理由だとしたら、チームワーク必須の仕事はいかがでしょうか?一人で完結する仕事よりも楽しくできそうじゃありませんか?

自分にできること&得意なことは?

 自己分析で好きなことの理由を見つけ出すだけでは向いている業界&業種探しをするには情報が足りません。これまでフリーターをやっていたのなら、仕事をする上で自分が得意だったこと、苦手だったことがいくつかあるはずです。それらを全て書き出してみましょう。

 たとえば、コンビニバイトでクレーム客の扱いが上手かった、効率よく掃除ができた、発注業務で提案した商品はよく売れたなど、得意だったり上手にできたことを書き上げてください。ただし、できること&得意なことだったとしても、楽しく作業できたのか?嫌々やっていたのか?嫌だけど達成感はあったのか?自分の気持ちも絡めて考えましょう。

 好きなことと、できること&得意なことを紙いっぱいに書き出しましたか? 同じように嫌いなこと、できないこと$苦手がことも書き出していきましょう。これが自己分析です。自己分析は1度きりで終わりではありません。就職活動中に何度か繰り返しているうちに新たな自分を発見することもあります。繰り返し続けてください。

 - 志望業界の決め方・探し方

  関連記事

no image
業界&職種分析をする

まずは片っ端から興味ある求人に応募してみる  これまで自己分析と転職サイトからの …

no image
転職サイトを活用する

転職サイトの転職成功ノウハウをチェックする  自己分析が終わったら業界&職種分析 …