未来を変える!フリーターにおすすめの就職情報特集

*

就職活動の最終目標を考える

   

就職活動の最終目標は?

 皆さんにとって就職活動のゴール・最終目標はどこにありますか?内定をもらった時ですか?それとも無事入社が決まり仕事を始めた時ですか?きっと人の価値観によってさまざまな答えがありどれも正解だと思います。

 しかし、最終目標を内定とした場合、その後の気持ちの持ち方を間違えてしまうと、最悪内定を取り消された場合、愕然としてしまい何も手につかなくなってしまう恐れがあります。このように内定をもらった時点で就活を一旦終了させてしまうと、いろんなリスクも発生します。そこで、ここにそのリスクをいくつか挙げておきます。

★内定をもらった時点で就活終了した場合に発生するリスクポイント
・会社の事情による突然内定が取り消され、露頭に迷う可能性がある。
・内定を取り消され再び就職活動する際に、他の人より出遅れてしまう。
・再び就職活動となった場合モチベーションが保てなくなる。

 内定をもらった時点で就職活動終了とする場合は、その後、確実に目的の企業に入社出来るということが大前提ですので、その入社という事実が根底から崩れてしまう場合、心身に掛かるダメージは計り知れませんし、次の就職活動へのモチベーションは保てないでしょう。あくまで内定は入社の予約にすぎないと割り切り、何が起こっても対応出来るようにしっかり準備だけはしておきましょうね。

内定後も続く就職活動

 長い就職活動を乗り越え内定を貰えば一安心…そんな風に考えている就活生は多いのではないでしょうか。私自身、就活を始めた頃何社か面接を受けてなんとか無事内定を取り、ひと安心していました。のんびり学生生活を満喫しながら、後は卒業し正式に就職するだけという風に考えていました。

 昔なら、それでも特に問題がないのかもしれませんが、今の不景気な時代は、内定を一つ確保したとしてもその後も就職活動を続けておかないと、万が一内定を取り消されてしまった時に手遅れになってしまうなんてこともあるので注意が必要です。確かに内定をもらった喜びは格別ですが、油断は禁物です。

 内定はあくまで入社の仮予約のようなもので、まだ正式に決まっているわけではありませんので、最悪の事も考えて就職活動は続けておきましょう。もしどうしても内定後の就職活動に抵抗がある場合は、求人情報を見るだけでも構いません。入社が正式に決まり、仕事が軌道に乗るまでは、一応、就職情報には目を通す様にしておきましょうね。皆さんが無事就職活動を終えて幸せな仕事に就けることを、心から願っています。

 - 就職活動の流れ・進め方

  関連記事

no image
就職活動から入社までの基本的な流れ

就職活動から入社までの基本的な流れ  就職活動は、これから就職しようと考えている …

af9920061178l[1]
既卒・第二新卒の違いとそれぞれの就職活動の進め方

既卒・第二新卒の違いは?  就職活動する上で重要な求人情報には、既卒・第二新卒と …